2015年3月27日開催「障がい者雇用対策セミナー」のパネリストとして、弊社コンサルタント松井が参加

平成25年4月に障がい者の法定雇用率が引き上げられ、
平成27年4月には障害者雇用納付金の申告対象企業の範囲が拡大されるなど、
障がい者の雇用促進が社会的に進められており、企業の障がい者雇用に対する責任は大きくなるばかりです。
さらに、障がい者の雇用は単なる「義務」としてではなく、CSR観点、業績や社内風土への効果など、
様々なメリットを生み出す事にも注目されています。
本セミナーでは、障がい者雇用を推進される企業さまに向けて、
抑えておくべき法令や雇用する際の留意点、また、雇用に向けた公的な支援制度などをご紹介いたします。

【テーマ】
法律を理解して正しく楽しい障がい者雇用を!
~知っておきたい障がい者雇用のポイント~
〇基調講演:
①「障がい者雇用に係る法令と施策」
厚生労働省 職業安定局 雇用開発部 障害者雇用対策課 主任障害者雇用専門官 川村 徹宏氏
②「障がい者の雇用における基本的な配慮」
独立行政法人 国立重度障害者総合施設 のぞみの園 事業企画局研究部 志賀 利一氏
〇パネルディスカッション:
「職場における配慮について考えてみよう!」
・シンポジスト 志賀 利一氏 (のぞみの園 事業企画局研究部)
松井 優子氏 (日総ぴゅあ㈱ 新規事業開発兼雇用支援室 室長)
佐藤 彰一氏 (國學院大學教授、ぜんち共済顧問弁護士)
・コーディネーター 関哉 直人氏 (ぜんち共済顧問弁護士)

日時:平成 27 年 3 月 27 日 (金)13:30 ~ 17:00(受付13:00)

会場:あいおいニッセイ同和損保 日本橋本社ビル 2 階 会議室

参加費:無 料(定員100名)

セミナー詳細および申込書はこちら(PDF Adobe Readerが開きます)